読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decent-work’s blog

働きがいのある人間らしい仕事の実現支援と啓蒙を行う会社です。中の人たちの徒然を書きたいように書いています。

1年で3社経験!? 転職エージェント高木君がこの仕事が好きになったワケ

f:id:decent-work:20160217112538j:plain

こんにちは、tsuneです。

メンバー紹介も3人目となりますが、今日は転職エージェントの高木健矢君を紹介したいと思います。

高木君32歳のなかなかの経歴

大学時代にアパレルに特化した広告代理店でアルバイトし、

仕事が面白くて学校に行かず2留。

さすがに卒業はしておこうとなんとか卒業して、

入社した広告代理店では毎晩の飲みがしんどくて4ヶ月で退職。

 

その後も大田区の専門商社で9時~17時で働いたり、

クリエイティブに強い広告代理店で営業として働くも震災後に整理解雇にあってしまったり・・

 

その時、就職相談に行った人材会社に「うちに来たら?」と言われ

転職エージェントとしてデビューしました。

この人材会社では4年勤め、会社の方向性と自分のやりたいことが

異なってきたので昨年3月に転職するも、

転職先の新しい人材会社ではエージェントとしてのスタンスの違いからフィットせず退職。

そしてディーセントワークに入社(2015年1年で3社目!)して今にいたります。

 

2009年に社会人となり、6社目。

決して綺麗な経歴とは言えない高木君ですが、

「生業としたいと思える仕事、会社に出会った。

 今までの経験は必要な経験だった」

と思っているそう。

 

そのように思えるようになった理由を聞いてみました。

最初から好きになれた訳ではなかった転職エージェントという仕事

周囲の友人や先輩からは

「人材って、ただ人を企業に紹介しているだけでしょ」

 「求人広告だっけ?、派遣だっけ?」

等々言われ、始めた際は転職エージェントはあまり認識(評価)されていないのかな、と思っていたそうです。

 

 けれどやってみて分かったのは、

企業の成長にとって人は重要で、

新しい事業を始めようにも「人」がいなければ、絵に描いた餅。

スタートすらできないし

 会社の経営に直結する重要な仕事だということ。

 

求職者さんの側面でも、

今の仕事は好きだけれども、家族ができるので年収を上げたい、

結婚を機にワークライフバランスを保ちたい、

今の仕事の経験を活かし、新しい環境でチャレンジしてみたい、

でもそれが何なのか分からない。etc…

 

とその人の抱える悩みや状況によって解決策は異なっていて、

単純に求職者さんに求人を紹介する仕事ではないということ。

 

そのように思えるようになってから、

転職エージェントの仕事が好きになってきたし、

周囲から何か言われても

「そうじゃないよ、こんな面白さがあるよ、素敵な仕事だよ」

と言えるようになったそうです。

 

求職者さんと接するときに大事にしていること 

そんな高木君、過去転職エージェントを活用して

転職活動をしたことがあるそうですが、

面談(ヒアリング)の時間が短かったり、

とりあえず求人案件のみ紹介されたりと

あまり転職を考えるにいたった背景や、

現状の悩みに解決策、今後の方向性のアドバイスがあまりないことに

少し物足りなさを感じたようです。

 

どんな面談だったら求職者さんは満足してくれるのかを意識し、

求職者さんと同じ目線、気持ちで転職活動を伴走すること!

を大事にしています。

 

面談する際は、転職ありきではなく

そもそも転職する必要があるのか? 現職で異動願いを出す方法もあるのでは?

正社員ではなく、派遣や契約社員という働き方の方が良いのでは?

と色々な方向性から考えて提案するそうです。 

 

「うーん、この方にとって良い提案は何だろうか」

と悩みながら求職者さんと話す高木君の姿が思い浮かびました。

 

今回ブログにするにあたって、あらためて高木君の話を聞いたのですが、

スマートにばしっと答えを教えてくれるわけじゃないけれど、

一緒に悩んでくれる姿勢がとても誠実でいいなぁと思いました。

 f:id:decent-work:20160217112705j:plain

↑面談場所でもあるMovにて。

前回紹介させていただいた美貴子さんも一緒に記念撮影しました。

10時‐16時で働く転職エージェント、美貴子さんってどんな人? - decent-work’s blog

 

次回は、自社メディアにロゴにノベルティ…関西からのリモートワークでディレクターを務める平間さんを紹介したいと思います。

↓平間さんがディレクションしている「WORK LIFE SELECT」です。

work-life-select.com