読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decent-work’s blog

働きがいのある人間らしい仕事の実現支援と啓蒙を行う会社です。中の人たちの徒然を書きたいように書いています。

「赤ちゃんを抱っこしたことがありますか?」 1月28日@渋谷ヒカリエ/男女問わず、独身の方、高校生や大学生の方、新米パパにすすめる「妊婦・育児体験」を開催!!

明けまして おめでとうございます
 
 
旧年中は、ディーセントワークに関わってくださった方、
ブログを読んでくださった方、
その他、繋がり、関わってくださった方。
有難うございました!
 
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
さて、早速ですが!
 
今月1月28日(土)に、渋谷のヒカリエ8階「MOV(モブ)」にて開催される「仕事と働きかたの見本市-Mov市-(モブ イチ)」に、
ディーセントワークも去年に引き続き参加することとなりました。
 
わたくしハチは、初めての参加となります!
 
 
●日時
2017.1.28 (SAT) 13:00-19:00
●会場
渋谷ヒカリエ 8F COURT & MOV open lounge
 
★入場無料です!!
 
 
そして、こちらは去年のモブイチの様子↓
(約4分の動画です)
 
 
 
さながら、ビジネスのフリーマーケット!?
といった雰囲気ですね。
 
新しい刺激や発見がありそうで、ワクワクします!
 
 
 
ディーセントワークのブースでは、妊婦さんの恰好になれる妊婦ジャケットを使って「どのくらい体に負担がかかるか」を体感できる「妊婦体験」や、リアルな新生児の人形を使って、「赤ちゃんを抱っこしながら仕事や家事」を行う「育児体験」ができるようになっています。
 
 
以下、ディーセントワーク代表の高橋より。
 
「赤ちゃんを抱っこしたことがありますか?」という質問に、みなさんはどのようにお答えされますか?
 
実は、独身の方のほとんどが「No」というそうです。
 
今、働き方が世の中で広く議論されていますが、結婚、出産、育児という大きなライフイベントを迎えるにあたり、仕事はそこに大きな影響を及ぼします。女性の妊娠や育児というものはどれだけ負担がかかるものなのか。育児と仕事の両立とは、なぜそれほどまでに難しいといわれるのか。
 
これらを実際に体験していただくのが弊社のブースです。
 
男性はもちろん、女性も参加できます。
 
将来ご結婚を考えている社会人だけでなく、高校生や大学生。
すっかり奥さんに育児をまかせっきりにしていた旦那さん。
ぜひ体験してみてください。
 
具体的には、妊婦ジャケットやリアルな新生児の人形を使って、妊娠、育児×仕事を身近に感じることができます。ご自身の妊婦姿や赤ちゃんを抱いた写真をSNSに投稿もできますよ!
 
「どう過ごすのか?」をベースに転職支援を行ってきた弊社ならではのコンテンツとなっております。
お気軽にお越しください!
 
◆ディーセントワークよりメッセージ

 

 

昔は「近所の赤ちゃんの泣き声」も「お隣さんとの距離」も近く、また、関わる親戚や兄弟の数も多かったのだろうと思います。
 
核家族世帯が当たり前になり、少子化も進んでいる昨今。
 
「子供を育てること」が「社会にとって特別なもの」になってしまうのも悲しいことですし、
まだまだ欧米諸国に比べて周囲のママに対する理解やサポートは残念ながら発展途上。
 
「こんなんじゃ日本は滅びるよ!!」
と、高橋もよく言っています。
 
 
妊婦さんや赤ちゃんを身近に触れたことがない若者が、
そのまま結婚し、親になるチャンスがやってきた時。
また、親になる・なった社員(男女関わらず)を部下に持つことになった時。
 
一体、どこまで当事者の状況や気持ちを想像し、どのような理解・対応をしたらより良いのか。
 
病気や障害と並べる事はできませんが、
例えば自分とは異なる境遇の人を少しでも理解しようと身近に感じ気持ちを寄り添わせるには、
どちらも「知ろうとする」ことが第一歩だと思います。
 
当然ながら全ては理解できずとも、その寄り添おうとする姿勢が一つ一つ集まって、少しでも「生きやすい社会」を作っていくんじゃないかな~、などと思います。
 
 
 
「知ろうとする」という第一歩に、今回のディーセントワークのブース、是非覗きにいらしてくださいね。
その他にも「何か新しい出会いや発見」があるかもしれませんよ!
 
もちろん、ママたちも大歓迎。
ご意見もいただけると嬉しいです。
 
 
1月28日、渋谷ヒカリエにてお待ちしています!!